血糖値が下がらない偽物のお茶をいつまで飲み続けるのですか?

血糖値が下がらない偽物のお茶をいつまで飲み続けるのですか?

あなたは血糖値が下がらない偽物のお茶をいつまで飲み続けているのですか?
あなたが今飲んでいる血糖値を下げるお茶で結果がでましたか?
世間やテレビが「これ効果あります!」と言って、なんとなく飲んで「効いてるフリ」をしていませんか?

 

血糖値を下げるお茶にギムネマが入っていますか?
「そんなの当たり前でしょ!」

 

じゃあ、ギムネマに熱を加えると(お茶にすると)中にある大事なギムネマ酸が減ってしまう事が国の実験結果からわかっていることは?
つまり、ほとんど0に近いギムネマ茶を飲んでいるんですよ!
温度が高すぎるとギムネマ酸は死んでしまって、逆に低いと大腸菌群や一般生菌が取り取り除かれないので粗悪になってしまいます。

 

つまり、効果を出すには、ギムネマ酸の含有量が最大の際の温度調節が必要なのです。
そこで、とある薬剤師と日本分析センターが膨大な月日と開発費をかけて作り上げる事に成功したのが・・・

 

「ギムネマ抑糖茶」です。

 

また、本来不味くて長続きしないギムネマですが、味にもこだわっていて、焼き芋の香りのような、番茶のような深みです。

 

もう一度言います。
あなたがもし本気で糖尿病を完治させてかったり、血糖値を下げ、糖尿病対策がしたいのであれば、本物を手にするのが近道です。
「あ!ギムネマ抑糖茶効果あるわ!」と笑顔で言える日は明日かもしれません。